オンライン学習ながら驚きの安さ『デキタス』は、勉強嫌いの子も楽しく続けて学校の勉強を確実に理解できる!


オンライン学習教材『デキタス』は、「城南予備校」や個別指導塾「城南コベッツ」などで30年以上の実績がある城南進研グループが監修。

勉強嫌いのお子さんにも親しみやすいポップなアニメキャラを使い、教科書に沿った映像授業や演習問題で、学校の勉強を確実に理解し定着させることを目的としています。

デキタスを受講した生徒の89%が「デキタスに満足した」、84%が「勉強が楽しくなった」と回答した(2018年度調査)というデータからもわかるとおり、楽しく続けるうちに自然と学習習慣が身につくのが特徴です。

小中学生対象の通信教育【デキタス】誕生♪


『デキタス』基本データ

教材名 デキタス
会社名 城南進学研究社
対象学年 1〜6年生
教科 国語・算数・英語・生活(3年生〜:理科、社会)
形式 PC、タブレット
学習内容 教科書対応
学習量・学習時間の目安 1日10分
月額料金(税抜) 月額3,000円
公式サイト 小中学生対象の通信教育【デキタス】誕生♪

※上記は2019年度時点の情報です。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください。

「デキタス」教材の特徴

まるでゲーム!勉強嫌いな子も思わず惹きつけられる、アニメのような世界観。

上でも述べたとおり、『デキタス』を作っているのは「城南予備校」「城南コベッツ」などで構成される城南進研グループ。
毎年、多くの受験生を難関大学合格へと導く予備校・塾のノウハウを活かし、学校の勉強を確実に理解することを目的としています。

・・・と聞くと、「おカタい真面目な教材なのかな?」と想像してしまいますが・・・

実際の学習画面はポップなアニメキャラが全面に登場し、まるでゲーム。
“お勉強”っぽさがなく、勉強嫌いのお子さんも思わず「お!?」と惹きつけられる画面設定になっています。

学習の進め方は、

学習する「学年」「科目」「単元」を選ぶ
    ↓
アニメキャラクターによる動画授業(2〜5分程度)を見る 

    ↓ 
「○✕チェック」で授業内容を振り返り
    ↓ 
「基本問題」10問 で、学習した内容を復習
    ↓ 
基本問題で100点をとったら「チャレンジ問題」 に挑戦
    ↓
基本問題・チャレンジ問題で間違えた問題を蓄積した「キミ問ピックアップ」でニガテを克服

以上のような流れ。

動画授業ではアニメキャラと一緒に単元の内容を学びますが、動画自体の時間も1つの単元で2〜5分程度と短いので、集中して見ることができます。

このように、「楽しい」から「わかる」、「わかる」から「できる」、「できる」から「楽しい」のサイクルで続けられるため学習習慣が定着し、着実に学力が積み上がっていくシステムです。

「さきどり学習・さかのぼり学習」で学年を超えて学べる

『デキタス』には、学年を超えた「さきどり学習」「さかのぼり学習」というしくみがあります。
学習中の分野に関連する単元がある場合、申し込みした学年の範囲を超えてその単元が画面上に表示されるシステムです。

上の画面は小学校2年生の算数「時こくと時間」の単元のページですが、【さかのぼり学習】で小1-算数の「とけい」、【さきどり学習】で小3-算数の「時こくと時間」の単元が選択できるようになっています。

特に算数は積み上げの教科なので、今わからない原因は以前に習った単元が理解できていないことにある場合が多いもの。
今学習している単元でつまずいたり「むずかしい」と感じた場合に、関連する単元に戻って学習することができる「さかのぼり学習」は有効です。

逆に「さきどり学習」では、じゅうぶん理解できているところを今の学年の範囲を超えて学習することができるので、「もっとやりたい!」と思う前向きな気持ちにストップをかけずに学習を進めることができます。

同様のオンライン学習と比較しても圧倒的に安い!

『デキタス』と同様、専用タブレットを使用しないオンライン学習システムに『すらら』があります。(※対話型アニメーション教材すらら公式サイトはこちら

『すらら』の場合、国語・算数・英語の3教科で入会金10,000円(キャンペーン期間中は無料)、月額8,000円。

それに対し、『デキタス』は国語・算数・英語・生活(3年生〜は理科・社会)すべて含めて月額3,000円、入会金無料と、圧倒的に安いのが特徴です。

もちろん、『すらら』の場合は8,000円で小学校〜中学校までの範囲が学び放題など、学べる内容や範囲が違うので一概に値段だけで比較することはできませんが、家庭学習にかける費用をできるだけ安く抑えたいと考えている方には、この料金は一度検討してみる価値がありますね。


「デキタス」をおすすめしたいのはこんな人

『デキタス』の特徴をふまえて、私が『デキタス』をおすすめする人・逆におすすめしない人はこんな人です。

『デキタス』をおすすめする人

・学校の勉強についていけてない

・勉強が嫌い、苦手意識を持っている

・学校の勉強を確実に理解させたいが、費用はできるだけ抑えたい

『デキタス』をおすすめしない人

・中学受験の対策をしたい

・教科書の範囲を超えた応用レベルの力をつけたい

・PCやタブレットなどのデジタル機器を子どもに触らせたくない

最後に

勉強嫌いな子でも楽しく勉強して基礎学力が身につけられる『デキタス』ですが、お子さんに合うか合わないかは、実際に試してみないとわからないもの。

『デキタス』では、5日間の無料体験ですべての授業・問題を実際に体験してみることが可能です。

しかも、その際に必要な個人情報はメールアドレスのみで、名前や住所などの入力は一切必要ありませんので、少しでも気になる方は一度試してみることをおすすめします。

緊急キャンペーン:5月中のお申し込みで、5・6・7月分の受講料が合計9,000円→3,000円に!詳しくは公式サイトから↓↓↓

◆『デキタス』の5日間無料お試しはこちらの公式サイトから▶▶デキた♪がどんどん増えていく!小中学生向け通信教育デキタス誕生♪


※こちらの記事もよく読まれています>>>『デキタス』無料体験の申し込み方法を解説。2ステップで簡単に申し込めます!

関連記事

『デキタス』は、勉強嫌いのお子さんにも親しみやすいポップなアニメキャラが特徴で、楽しく勉強をするうちに学習習慣が自然に身につくと評判のオンライン学習教材。 授業料が月額3,000円と圧倒的に安いのも『デキタス』の特徴なので、家庭学習にかけ[…]