『天神』は、お子さんの学年ではなく学習状況に合わせてカスタマイズできるデジタル教材。

タオ社の『天神』は、インターネット接続しなくてもパソコン上で学習できるデジタル教材。
ほかの通信教育やタブレット教材にはない、1学年・1教科からの買い切りシステムで、お子さんに合った学習内容をカスタマイズできるのが特徴です。

第10回日本eラーニングアワードでは「日本eラーニング大賞」グランプリを受賞、学習システムの仕組みや内容はもちろん、実際の学習効果が認められている教材です。

※『天神』公式サイトはこちら>>>インターネット不要のデジタル学習教材【天神】小学生版

『天神』基本データ

講座名 天神
会社名 株式会社タオ
対象学年 1~6年生
教科 1・2年生:国語、算数、生活、英語

3~6年生:国語、算数、理科、社会、英語

※1学年1教科ごとの買い切り

形式 パソコンを使用(インターネット接続不要)
毎月届く教材 1年分を買い切り
学習内容 教科書準拠
添削の有無 無し
オプションコースなど ビデオレクチャー(国語・算数)、読み上げ機能など
学習量・学習時間時間の目安
料金(税抜) 1学年・1教科 48,000円(1年分)※セット価格あり、USBメモリ:12,000円

兄弟姉妹は無料で使用可能(成績もそれぞれで記録)

公式サイト 天神】小学生版

※上記は2020年度時点の情報です。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください。

「天神」教材の特徴

デジタル教材なのにインターネット不要だから安全

『天神』はパソコン上で学習するタイプのデジタル教材ですが、インターネット接続は不要。
(教材のデータが入ったUSBメモリをパソコンに接続して使用するシステムです。)

インターネットに接続して使用するオンライン学習教材の場合、お子さんが有害なサイトにアクセスしてインターネット犯罪に巻き込まれたりしないか?という心配がありますが、オフラインで使える『天神』ならその心配は無用。

それでいて、紙の教材にはない画像やアニメーションなど、学習のしやすさやモチベーションの保ちやすさは実現しているので、親御さんにとってもお子さんにとっても理想的な教材と言えます。

1学年・1教科ごとの“買い切り”システムで、学力に合わせて学習できる

『天神』は、通常の通信教育やタブレット教材のように1ヶ月ごとに届くのではなく、希望する学年・教科の教材を1年(1・2・3学期)分まとめて購入する“買い切り”システム
1教科ずつ、あるいはセットなど自由に組み合わせて購入できます。

本来の学年には関係なく、例えば2年生のお子さんが「1年生の算数」と「3年生の国語」を選ぶ、ということも可能です。

また、購入した学年の1学期から3学期まですべての学習内容を利用できるため、1ヶ月ずつ届く教材のように、お子さんの理解度と教材の進度が合わず「難しすぎる」「簡単すぎる」という状態が起きることはありません。

苦手な教科は前に戻ってつまずきの原因をなくし、得意な教科はどんどん先へ進めるなど、学力に合わせて学習を進めていくことが可能です。

なお1学年・1教科ごとの“買い切り”システムゆえ、他の通信教材のような「月額いくら」ではなく、1回でまとまった金額を支払わなくてはなりませんが・・・

『天神』にはきょうだい何人でも同一料金で使用でき、それぞれのお子さんの成績を記録することができるというメリットが。

新しく下のお子さんが生まれた場合には、そのお子さんの名前の追加も無料で行えます。

つまり、2人で使えば1人当たりの費用は額面の半分、3人なら3分の1に。

各ご家庭によってコスパは違ってきますので、いちどシミュレーションしてみると良いですね。

「一問一答式」だから集中して効率よく学習できる

通常の教材や問題集の場合、1ページに多くの問題があるため、見ただけでゲンナリしてやる気がなくなってしまうことがありますよね。

『天神』の問題は一問一答式で、1問ずつヒント画像や解説アニメーションを見ながら解答→答え合わせ→正解ならほめてくれる、の繰り返しを自分のペースで進めていけます。

また、問題を解いたらすぐに答え合わせをしたり、間違えたらすぐに類題でやり直す学習方法は、学習した内容が記憶に残りやすくなります。
これはワーキングメモリが弱かったり、集中が長く続かないお子さんにも有効な学習方法です。

なお『天神』は、お子さんが通う小学校の教科書に合わせて学べる教科書準拠の教材。
使っている教科書の対応ページが記されているので、授業の進み方と合わせて勉強したいところがすぐにわかり予習・復習もばっちり。

加えて、教科書の範囲を超えた応用・発展・入試対策問題も多く収録されていますので、基礎を学んで「もっとやりたい!」と思ったら、難しい問題にチャレンジして応用力を伸ばすことも可能です。

デジタルとアナログのいいとこ取り!印刷して紙と鉛筆で学習できる

パソコンやタブレットを使用したデジタルでの学習は、「お子さんがゲーム感覚で勉強に取り組める」「自動採点でマルつけの必要がない」などのメリットがあります。

しかしながら一方で「字を書く機会が減ってしまうのでは・・・?」「学習した内容がほんとうに定着するの?」など、特に小学校低学年のお子さまに使わせるのをためらってしまう親御さんも多いのではないでしょうか?

その点『天神』ではほとんどの問題を印刷して、プリントとして学習することが可能。
しかも、パソコン上では選択問題だったものが印刷すると記述式になるなど問題形式が変わったり、範囲を選択すると順番をランダムに出題してくれる「テスト学習モード」といった機能も。

普段からパソコンで学習した上でプリントに書いて定着させたり、学校のテストの予行演習としてプリントでの学習を取り入れるなど、まさに“デジタルとアナログのいいとこどり”ができるのも『天神』の特徴のひとつです。

「天神」をおすすめしたいのはこんな人

『天神』の特徴をふまえて、私が『天神』をおすすめする人・逆におすすめしない人はこんな人です。

『天神』をおすすめする人

・勉強に苦手意識がある

・教科ごとに、得意・不得意のばらつきがある

・毎月取っている通信教育がすぐに終わってしまう

・通信教育が終わらないまま、どんどんたまってしまう

・子どもにインターネットを使わせたくない

・デジタルでの学習には魅力を感じるが、「紙と鉛筆」での学習もしっかりやらせたい

『天神』をおすすめしない人

・学習のペースがつくれるので、毎月届くタイプの教材がいい

・1回に支払う金額を低くおさえたい

最後に

『天神』は、お子さんの学年に合わせるのではなく学習状況に合わせてカスタマイズし、最適な学習内容を与えることができる教材。

しかしながら、料金システムなども他の教材とはまったく違うため、購入の際にはしっかりと情報収集をした上で検討するのが必須です。

なお『天神』には、体験専用のパソコンを往復送料無料で送ってもらい、4日間自宅で試せる無料体験のシステムもありますので、まずは公式サイトにて詳細を確認してみることをオススメします。

※『天神』公式サイトはこちら>>>問題数豊富で教科書準拠、インターネット不要のデジタル学習教材【天神】小学生版