小学校低学年におすすめ『スマイルゼミ』のタブレットは「紙と鉛筆」を超える!?

イード・アワード通信教育の小学生タブレット部門で、2017年・2018年の2年連続で最優秀賞に選ばれている『スマイルゼミ』。

全国の公立小学校の約80%で活用されている学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」シリーズを開発した株式会社ジャストシステムが、20年近く学校教育の現場と向き合ってきたノウハウが活かされた教材です。



『スマイルゼミ』基本データ

教材名 スマイルゼミ
会社名 ジャストシステム
対象学年 1年生~6年生
教科 国語、算数、理科、社会、英語、プログラミング、漢検ドリル、計算ドリル

※理科・社会は3年生~ ※プログラミングは年3回配信

形式 専用タブレット
学習内容 教科書準拠 ※英語は、学習指導要領に準拠したオリジナル
添削の有無 添削なし
オプションコースなど 教科書のレベルを超えた応用問題が配信される「発展クラス」が選択可能。
学習量・学習時間時間の目安 10~20分程度(標準クラスの場合。発展クラスは約1.5倍の学習時間)
月額料金 2,980円~ ※1年生標準クラス 12ヶ月分一括払いの場合

専用タブレット代;9,980円

公式サイト ◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

※上記は2019年度時点の情報です。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください。

「スマイルゼミ」教材の特徴

「まるでノートとエンピツ!」書いて学べる専用タブレット

『スマイルゼミ』の専用タブレットは、ノートと同じサイズで学べる10.1インチの大画面で、学校教材として使われているものと同じ最高グレードのものを使用。

また学習専用に開発したデジタイザーペンで、細かい文字も鉛筆と同じ感覚で書けるので、まるで「ノートと鉛筆」で学習しているのと同じ感覚で学ぶことができます。

この高性能なペンのおかげで、タブレットでありながら、選択式ではなく記述式の問題を多く取り入れることが可能になったことも『スマイルゼミ』の強みです。

低学年のお子さんであればなおさら、しっかりと“書く”力を身に付けさせたいと思うのが親心。
その点、タブレットってどうなのかな?とやや不安に感じられる方も多いかと思いますが・・・

2018年度第1回日本漢字能力検定でのスマイルゼミ会員受検者の合格率96.5%(※全国小学生の合格率86.8%)という高い合格率を見ても、『スマイルゼミ』の“書いて学ぶ”効果がある意味「紙と鉛筆」以上である、ということが言えますね。

まんべんなく学習できる「きょうのミッション」と「解き直し」システムで苦手を作らない!

『スマイルゼミ』では、子どもの学習状況のデータを分析して、一人一人に合った最適な学習プランを作成し、今必要な講座をおすすめしてくれます。

その月に配信された講座をまんべんなく学習できるように促すのはもちろん、取り組みが遅れている教科や、間違えた問題に積極的に誘導。

そのため、得意な教科・好きな教科だけどんどん進めて苦手な教科を避けてしまったり、間違えた問題をそのまま放置してしまうことなく効率的に学習を進めることができ、苦手を作りません。

低学年には必須の“保護者の声かけ”で学習習慣を定着させる「みまもるトーク」

『スマイルゼミ』には、保護者が子どもの学習状況を把握できる「みまもるネット」という機能があり、1日の平均学習時間や各教科の取り組み状況などをWebサイト上で確認することができます。

また専用アプリ「みまもるトーク」をダウンロードすれば、子どもが学習を開始すると保護者のスマホやパソコンに自動でお知らせが来たり、子ども自身が学習終了時にタップひとつでその日の学習内容を保護者に送信することができます。

親子で学習成果を共有できると同時に、タイムリーに「よくがんばったね」とスマホやパソコンからメッセージを送ることができるので、子どものモチベーションを向上させ学習習慣を定着させることが可能に。

勉強をがんばった分だけ“ごほうび”が!「スターアプリ」でゲームが楽しめる。

『スマイルゼミ』では、講座やドリルを解いて「スター」を集めると、たまった分だけ楽しいゲームや頭の体操ができる「スターアプリ」が使えるように。
毎月、新しいアプリが登場し、子どもがどんどん学習を進めたくなる仕組みです。

ちなみに「スターアプリ」は利用時間の制限を設定することができるので、「勉強しないでゲームばかりしている」という状況にならないようにできるため安心です。

全国のみんなの前で表彰される「スゴいキミ!」

「きょうのミッション」を毎日クリアしていくと、そのがんばりが認められて「スゴいキミ!」に選ばれ、全国のみんなの前で表彰されます。
達成感がモチベーションアップにつながり、学習意欲がさらに高まる!

『スマイルゼミ』をおすすめしたいのはこんな人

『スマイルゼミ』の特徴をふまえて、私が『スマイルゼミ』をおすすめしたい人・逆におすすめしない人はこんな人です。

『スマイルゼミ』をおすすめしたい人

・仕事などで忙しくて、お子さんの学習をつきっきりでフォローできない

・自ら勉強に取り組む習慣をつけさせたい

・学校の教科書に合わせて、予習・復習をしっかりさせたい

『スマイルゼミ』をおすすめしない人

・塾に行かせず、通信教育だけで中学受験を考えている

・タブレットと紙教材のハイブリッドを求める

最後に

小学校低学年の家庭学習には親御さんの関わりが必要不可欠ですが、お仕事や育児などで忙しい親御さんの強い味方になるのが『スマイルゼミ』。

お子さんだけでも学習をすすめることができるだけでなく、学習状況を把握したり、必要に応じてメッセージを送れる機能を活用して、忙しい親御さんでもお子さんの学習をしっかりサポートすることができます。

なお、『スマイルゼミ』には、2週間自宅でお試しができる「全額返金保証」制度があります。保証期間内であれば会費・タブレット代が全額返金されるというシステムなので、気軽にお試しできるのもいいですね!

※『スマイルゼミ』の詳しい情報はこちらの公式サイトから⏩◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!